かなりコアな将棋ファンが、将棋以外で読んだ本をご紹介します。「パパ育児日記」と化しつつあるのは秘密の方向で。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

  角落ち2局目・速報  2006.06.24.Sat / 00:00 
負けました il||li ○| ̄|_ il||li
駒落ち連勝は7でストップ・・・

途中までは悪くなかったんですけどねぇ。
同格相手に指すような、
「相手が咎め切れなければ勝ち」みたいな構想をしていまい、
見事に咎められました。

第一感が正着だったのに、自分をを信じ切れなかった・・・
まだまだ弱いですね。


棋譜アップは明日以降で。
スポンサーサイト
テーマ:将棋 - ジャンル:趣味・実用
No.158 / 将棋関連 /  comments(6)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

COMMENT TO THIS ENTRY
- from カケル -

さっそく見せていただきました。また日付の更新が変ですかね?w

序盤で気になるのがやっぱり△4四歩に対してですが、ぼくだったら(角落ち知らないのでなんとなくですけど)▲3六歩~2筋交換(角で)~▲6八角として、4五歩突かれたら3七銀~4八飛~4六歩で、突いてこなければ4六歩~4七銀~3七桂という感じでしょうかね。早くの4六歩だったので手が狭くなった気がしました~

中終盤は、ぼくがなんとも言えないくらいのレベルなのでコメントが控えさせていただきます~笑

2006.06.26.Mon / 21:53 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from Rocky-and-Hopper -

トップは直しておきました。
ちゃんとやったつもりだったんですけどねぇ。

△4四歩に対して▲4六歩は難しいところです。
わたしの読んでる本は古いんですけど、
とりあえず位を保っておいて、▲4五歩△同歩▲3五歩の攻めを見れば十分であると。

突かない手もあるんですけど、こちらの駒が伸びていない状態で
△4五歩-△4四銀-△3三桂型にされるのはちょっと嫌な感じがします。
3筋4筋は厚くなるし、5筋に飛を回られてもちょっと・・・

平手だったら早い△4五歩は伸びすぎに感じますが、
角落ちでは上手は角の運用に手がかからない分、駒組みが素早いんですよね・・・

角落ちで矢倉で▲4六歩を突かないタイプの棋譜って
どこかでご覧になった事はありませんでしょうか?

2006.06.26.Mon / 22:48 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from カケル -

1七桂~2五桂~2五(同)飛で桂交換すれば4筋からの逆襲で行ける気がしなくもないです(曖昧

ぼくは矢倉でも4七銀型に組むことはないからそう感じるだけかもしれませんw

棋譜さがしてみましたが、中田先生の戦法が珍しいんですかね?矢倉も珍しいほうなのかな?あんまりないです。

でも一局だけありました。24での駒落ちのような感じでした。
矢倉も中途半端、さらに居玉の状態で2筋交換して1五角と引いてましたね。
そのあと、4六歩突いて4七銀型に。と、いった感じでした。
↑ぼくはこっちが好みですw
4五歩突かれたら、5七銀型で戦う感じだと思います

2006.06.27.Tue / 16:17 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from Rocky-and-Hopper -

例の『角落ち必勝法』では、
「▲5七銀型は角落ちでは悪形だから絶対ダメ」とされちゃってるんですよね(汗)
△4五歩型だとまた違うのかも知れませんが…
わたしは平手でも流行形はほとんど指さなくなっているので
よく分かりません(爆)

とりあえず、手合い替わりまではまだまだ余裕がありますので
次回はちょっと工夫してみようと思います。

2006.06.27.Tue / 18:40 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from カケル -

こないだ、道場で角落ち初体験してきました~。

もちろん矢倉でww しかしあれですね、早い!!受ける暇ない!!しかも上手が金無双(もちろん左辺でですが)みたいな形でなお早い!!右四間飛車から矢倉をぼこぼこにされましたよ;;
最後は頭真っ白になって一気に負けました。

角落ちの感想でした~。

2006.07.04.Tue / 16:18 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from Rocky-and-Hopper -

>カケルさん

角落ち初体験おつかれさまでした。
道場だと指導対局と違って、結構速攻してくるかもしれませんね。

なにかの棋書にも書いてありましたが、
「角落ちは平手とまったくの別物だ」そうで、
平手でいい勝負なのに角落ちだと負ける…というのはあるそうです。
振飛車党だと6五歩ポンが利かないので感覚も違うでしょうしね。

ま、結構おもしろいと思いますので、
これにめげずにがんばってください~ヽ(´ー`)丿

2006.07.04.Tue / 18:10 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Rocky-and-Hopper

Author:Rocky-and-Hopper
在野の将棋ファンです。「寄せの構造 with 棋書ミシュラン」で棋書(将棋本)の評価などをしています。
妻(HN:やよひ)と娘(HN:かほり)との三人で暮らしています。
名古屋在住、197X年生まれの物理系エンジニア。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

最近のコメント

CopyRight 2006 将棋ファンが読む、将棋以外の本。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。