かなりコアな将棋ファンが、将棋以外で読んだ本をご紹介します。「パパ育児日記」と化しつつあるのは秘密の方向で。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

  冬の職団戦  2006.12.03.Sun / 23:59 
ごぶです(´・ω・)ノ
この2~3週間ほど、ガッツリ風邪引いてました。
病院に行って薬もらったらよく効いて、回復基調です。
(やよひ、早く行かなくてごめんm(_ _)m )


さて、今日は中部職団戦に行ってきましたよ。
東海リーグの参加を休止してしまったし、
家族の手前、個人で大会には出にくいので
リアルの対外試合は半年振り。

5人1組で、わたしは大将です。
※別に部で最強というわけではないんですが、みんなやりたがらないので(爆)

結果からいうと、個人では3連勝。(←いつ以来かなぁ‥‥)
チームは2-1で、ワイルドカードによる決勝進出の可能性があったものの、
わたしが抽選(代表者ジャンケン)で一発で負けて終了。
3連勝も台無しですわ‥‥(つД`)



◆1局目 後手番 ○
  相振飛車 ▲三間飛車+矢倉 △向飛車+金無双


「今日は相手が居飛車なら中飛車を指す!」と決めてたのですが、
3手目にいきなり▲7五歩でorz
半年前の私ならノータイムで△4二玉ですが、
いまは相振り上等の△4四歩で。

若干作戦負け気味になり、一方的に攻められる展開でしたが
相手の攻めも成否微妙だったので徹底的に受ける展開に。
左辺で飛角金が眠っててかなりやばかったですが、
最終的には3枚とも働く形になって制勝。

相手の方の投げっぷりが見事でした。自信なかったんですけど(笑)



◆2局目 後手番 ○
  相振飛車 ▲三間飛車+金無双(未完成) △三間飛車+美濃


3手目▲6六歩だったので、またも中飛車は指せず‥‥
んで、相振り上等!で△3五歩とやったら、やっぱり相手の動きが停止。
3手目に角道止める人は、相振飛車が好きな人はあまりいないのかな?

先手が歩交換後、▲7五飛と浮いたのが変わった形。
序盤に△8四飛とゆさぶりをかけた手に対して、
▲6七銀→▲7八銀とで戻ったため、手損+しばらく銀を動けなくして作戦勝ち。
※7六飛型なら△8四飛▲8六歩でなんでもない

先手が早めの▲2八銀で壁銀で、さらに手損で中央の備えが遅れている点を衝いて、
4筋5筋に飛角銀桂歩を殺到させる形になり、ほぼ圧勝。

最後簡単に詰んでる局面で変な寄せをやったため、変な汗をかきましたけど f(^_^;



◆3局目 先手番 ○
  ▲四間飛車+玉頭銀 △3三金型から力戦調


▲7六歩△2四歩▲1六歩△6二銀だったので、ゴキゲン中飛車は諦めて▲6八飛。
しばらく角道開けっ放しで牽制したのが効いたのか、相手は居飛穴にせず△5三銀左。

そこで6九金型から玉頭銀に出ました。
藤井本(『四間飛車の急所(4)』など)などでは
「▲4六歩(△6四歩)と早仕掛けを見せられてから△5四銀(▲5六銀)と出るのが手順」
とありますが、あえて一手早めの進出で。

この玉頭銀って、居飛車から見ると実にいやな戦法なんですよね。
銀を捕まえに行っても、散々形が崩れる割にはなかなか死なないし。
無視して攻めるのも、玉頭に爆弾を仕掛けられているために痛い反撃があったり。

というわけで、本譜は△3三金で力戦になり、銀が追い払われる展開でしたが、
3六銀型が非常にしっかりした構えに。
あとは左金を前線に出して、5筋4筋で細かく手をつないで
最後は飛も角も捨てる(金と交換)展開で一手勝ち。

本局も相手の方の投げっぷりが見事でした。自信なかっ(ry



3局とも、不本意な将棋にはならなかったので非常に気分よし。
あ、もちろん勝ってるのが大きいんですけど。

もともとは振飛車党でしたが、捌きが下手だったので
強くなる過程で居飛車に固定してましたが、
そろそろ本格的に振飛車に戻ってもいいかも。

対居飛穴にちょっと自信が持てませんが‥‥


そういえば、結局、中飛車指せなかった il||li ○| ̄|_ il||li
スポンサーサイト
テーマ:将棋 - ジャンル:趣味・実用
No.218 / 将棋関連 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Rocky-and-Hopper

Author:Rocky-and-Hopper
在野の将棋ファンです。「寄せの構造 with 棋書ミシュラン」で棋書(将棋本)の評価などをしています。
妻(HN:やよひ)と娘(HN:かほり)との三人で暮らしています。
名古屋在住、197X年生まれの物理系エンジニア。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

最近のコメント

CopyRight 2006 将棋ファンが読む、将棋以外の本。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。