かなりコアな将棋ファンが、将棋以外で読んだ本をご紹介します。「パパ育児日記」と化しつつあるのは秘密の方向で。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

  誕生日記念に写真撮影  2006.12.09.Sat / 23:59 
「もうすぐにさい!」と連呼している最近のかほりさん(もうすぐ2歳w)ですが、
誕生日記念写真を撮りに写真館に行ってきましたよ。(`・ω・´)
‥‥どしゃ降りの雨の中。il||li ○| ̄|_ il||li


去年も1歳記念で同じ写真館で撮ったんですが、そのときのフローは

 (1)ドレス選ぶ。
 (2)家族写真撮影(1カット)
 (3)かほり単体写真撮影(2カット)
 (4)保存する写真をPC上で選ぶ


という感じで、(1)~(3)が30分程度、(4)が15分程度でした。


今年も1時間くらいで終わるかと高をくくっていたら、

写真館の人「じゃ、お嬢様とお母様はこちらでお化粧とヘアメイクをしますので~」

あらっ!
今年はそんなオプション付きでしたか。
去年にないニューイベント、楽しみですなぁ。ヽ(´▽`*)丿ワクワク

写真館の人「えー、男性の方は入室をご遠慮ください」

Σ(゚Д゚;)ガーン!!!
そんなー‥‥il||li ○| ̄|_ il||li

でも、10歳前後のお嬢さんや、
お見合い写真?の明らかにわたしより年上の女性もいたので
仕方ないですね‥‥(´・ω・`)ショボーン


30分ほど待ちました‥‥
朝日新聞の将棋欄(朝日オープン)と中日新聞の将棋欄(王位戦)を読み終えてもまだ出てこないので、
ゴルゴ13を読みながら‥‥

出てきたかほりさん、
テラカワユス ヽ(゚∀゚*)丿
髪をアップにして、ウィッグをつけて、ルージュも塗って、とんだオスマシ顔ですよw
※どうやら慣れないことをされて緊張で固まってたらしい
写真は載せられません!ごめんなさい!


写真撮影はスムーズに進行。
この後のフローは去年と同じです。
‥‥あれ? なんか去年よりカット数多くない? (¬∀¬;)

この辺が写真館の上手いところ
誕生日記念撮影の基本料金はかなりの格安なのですが、
保存するカット一枚ごとに3000円前後かかるようになってます。

最初は「一枚あればいいよ!」なんて思ってても、
実際に撮影した愛娘の非日常フォトを見たら
「どうぞ削除してください(ΦωΦ)」なんて言えないですよ(^▽^*;)

で、各カットから写りのいいものを一枚ずつ選んでゆき、
台紙(本)もつけたりすると軽く2~3万円ですわ Σ(゚∀゚;)

でもまぁ、かほりがいつまで写真撮影に付き合ってくれるか分からないし、
うちはイベント事をあまりやらない体質(笑)なので、
「こういうのであんまりケチんなくていい」とやよひとコンセンサスを取っておりまする。


写真館の人「今回選ばなかったカットは2週間まで保存しておきます。
      その後は削除されちゃいますけど、よろしかったですか」


(゚_゚;)ウッ!!
いやいや、キリないんで。


帰宅後‥‥

緊張が解けたかほりさん、ニコニコしながら
「おけしょう ぬった!」
「ぬりぬり~ した!」
「ママといっしょ した!」
「パパいっしょ!」
 ※パパは外で一人寂しく「G13型トラクター求む」してましたよ(´・ω・`)
と連呼。

案外楽しかったのね(笑)
スポンサーサイト
テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児
No.219 / 子育て /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Rocky-and-Hopper

Author:Rocky-and-Hopper
在野の将棋ファンです。「寄せの構造 with 棋書ミシュラン」で棋書(将棋本)の評価などをしています。
妻(HN:やよひ)と娘(HN:かほり)との三人で暮らしています。
名古屋在住、197X年生まれの物理系エンジニア。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

最近のコメント

CopyRight 2006 将棋ファンが読む、将棋以外の本。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。