かなりコアな将棋ファンが、将棋以外で読んだ本をご紹介します。「パパ育児日記」と化しつつあるのは秘密の方向で。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

  初心者向けの新しい駒落ち提案  2007.03.23.Fri / 07:00 
昨日の件に関連して。

昨日はかほりが「と金」側を表にして並べ始めたことを書きましたけど、

初心者に将棋を教えるときは、
上手の駒を落とすのではなく、
下手の駒を最初からいくつか成り駒の状態にして始めればいいんじゃないですかね。
何枚かと金スタートとか、飛・角を竜・馬でスタートとか。

下手は駒がパワーアップしているので面白いし、
駒落ちの不満でよくある「上手の駒が(少ないので)取れない」とか
駒を落とされている屈辱感もないんじゃないでしょうか。
どれくらいのハンディになるのか、番数を重ねてみないと分からないですけど。

囲碁と将棋のハンディのつけ方について、よく
「囲碁は下手の勢力をアップさせてスタートするが、
 将棋は上手の戦力をダウンさせてスタートするのでショボくなる」

という説を聞きます。
確かにそれは感じます。
ていうか、プロとの駒落ちレベルだとあまり感じないのですが、
入門時代に父親(アマ低級レベル)に駒を落とされたときはそれを強く感じました。

もちろん、最初から龍・馬だと
平手でのひとつの目標である「大駒を成りこむ」とかはなくなってしまいますが、
それは将棋の本質ではないですし。

小田切指導棋士が提唱している「金銀桂香落ち」もいいんですけど、
やよひとやってみたときに感じたのは、
上手がうまく手加減するのが案外難しいんですよね。

お子さんに将棋を教えたい方は、試してみてはいかがでしょう。
上手が歩三兵(※1)にしたり、太閤将棋(※2)にするより
将棋としてゲームが成立すると思いますよ。



※1 歩三兵(「歩三歩」とも)
上手は裸玉で、持駒が歩3枚。
上手△8六歩▲同歩(悪手)△8七歩(角が死亡)が狙い。
角頭のハメ手狙いなので下手が悲しくなる。
「上手は二歩(三歩も)OK」というルールにすると、
下手はアマ初段くらいないと勝ちきれない。

※2 太閤将棋
弱い側が飛先の歩を落とし、「落とした側が上手で先手だ」と主張していきなり飛車を成る。
それを知っていれば六枚落ち以上のハンディになるが、
飛成の価値を知らないと意味なし。
スポンサーサイト
No.245 / 将棋関連 /  comments(6)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△

COMMENT TO THIS ENTRY
- from カケル -

なんか面白そうなハンデですね。
一枚金にしてもどこを金にするかで色々・・・ありすぎて困ります
飛車前を金にして棒金ていう荒業がありますかwwwww

かほりちゃんもずいぶん将棋にはまってる(?)ようでw 親としてはどうなんでしょうか?娘が将棋を指すということは

ところでところで、「凌ぎの手筋~」のレビューのとこに「寄せの手筋~」があってそこからジャンプすると寄せ・囲い崩しの手筋のとこに飛びます。しかし「寄せの手筋~」は必死問題集のとこにあるじゃないですかw2回ジャンプしないといけなくなってますけど・・・という報告。

2007.03.23.Fri / 23:40 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from  -

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.03.26.Mon / 09:48 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from Rocky-and-Hopper -

>カケルさん

まぁ、初心者向けのハンディなので、
あまりバランスをとらなくても
とにかく初心者が気持ちよく勝てるくらいにすればいいでしょうね。
初心者の方が「これじゃ強すぎてつまらない」と思えば
徐々に平手に近づけていけばいいと思います。

でも、飛車先だけと金だと、
合わせる歩をどこかで調達しないと、「棒と金」はできませんね。
そこまで考えられるなら初心はとっくに卒業ですよね(笑)

「凌ぎ~」は確かにそうですね。
棋書ミシュラン創成期のものなので、
まだ記述ルールが固まってないまま放置されてました。(他にもあると思います)
直接個別ページに飛べるようにしておきます。

2007.03.26.Mon / 13:47 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from カケル -

考えすぎですか^^;
しかし34の歩を狙われると。。。いや、もういいです(笑) 

こないだ初心者(友達)と指した時は、初手のみ2手指しをやりました。
76歩 66歩としたのでたいしたことなかったですが、26歩 25歩とされると面白いのかなぁ。と思ってみたり

2007.03.26.Mon / 15:48 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from Rocky-and-Hopper -

カケルさんの実力だと、2手指しくらいではハンディにならないんじゃないでしょうか?
初心者では手得どころか駒得だって生かすのは難しいし、
手損将棋全盛の時代ですし(笑)

棒銀からの銀交換と、その後の手順まで知ってれば・・・
って、アマ初段くらい必要ですね。

で、うまいこと負けてあげたんですかね(ぇ)

2007.03.27.Tue / 22:29 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from カケル -

勝つのは当然、バレない程度に加減して良い勝負にしよう。 と思ってましたけど・・・

案外、危なかったですww矢倉模様から、早繰り銀風でこられたんですけど、突き違いの手筋で楽勝かと思っていたら、あらびっくり、成立しないwwwww
慌てて軌道修正、負けてるなァと、しかし、ここはさすが初心者(笑)
勝負所がわからないというか、攻めがわからないというか。(実際難しい局面だったけど)
このあと悪手連発。もはやこれまで。

上手がうまくやれば、良い将棋になるのかと。
石田流も有力かも。

ちなみに・・・突き違いの歩が成立すると思って指した端歩が緩手でした。

2007.03.28.Wed / 07:38 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY
上手上手##上手(かみて)|かみて#上手(うわて)|うわて#上手(じょうず)|じょうず上手(かみて)上手(かみて)は舞台|舞台用語。客席から向かって舞台の右側をいう。逆に、左側は下手(しもて)と呼ばれる(英語では逆に舞台から見ていうので「上手」は"''stage le
2007.05.23.Wed .No7 / 囲碁の知識 / PAGE TOP△
先手先手(せんて)2人で行う競技における、ゲームの最初の一手(初手)を打つ人。*五目並べなど一部のゲーム(一部の二人零和有限確定完全情報ゲーム)では、双方が最善手を打った場合には必ず先手が勝利することが知られており、先手必勝と呼ばれる(「後手必勝」のゲームも
2007.10.09.Tue .No13 / 囲碁の知識 / PAGE TOP△

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Rocky-and-Hopper

Author:Rocky-and-Hopper
在野の将棋ファンです。「寄せの構造 with 棋書ミシュラン」で棋書(将棋本)の評価などをしています。
妻(HN:やよひ)と娘(HN:かほり)との三人で暮らしています。
名古屋在住、197X年生まれの物理系エンジニア。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

最近のコメント

CopyRight 2006 将棋ファンが読む、将棋以外の本。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。