かなりコアな将棋ファンが、将棋以外で読んだ本をご紹介します。「パパ育児日記」と化しつつあるのは秘密の方向で。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

  「将棋オールタイムベストテン」に参加してみた  2008.01.29.Tue / 22:30 
double crownさんが呼びかけておられる
将棋本オールタイムベストテン」に参加してみます。

ルールは、
好きな将棋本のベストテンを挙げる
これだけですね。

他に採点方法も次のように決まっていますが、これはd.c.さんがまとめられるので問題なし。
 ・1位は10点、2位は9点、3位は8点、・・・、9位は2点、10位は1点。
 ・順位が付けられない場合は「順不同」と明記。一律に5.5点。
 ・「10本も選べない」、という場合は少なくてもいい。その場合、採点の都合上「順不同」扱い。

というわけで、棋書ミシュランでレビュー済みの本(≒わたしが読んだ棋書)から
これぞ! というものを選んでみますか。

歩の玉手箱,桐谷広人,MYCOM,1995/2003
読みの技法,島朗/佐藤康光/羽生善治/森内俊之,河出書房新社,1999
これにて良し? 四間飛車VS急戦定跡再点検,野秀行,MYCOM,1999
現代矢倉の思想,森下卓,河出書房新社,1999
寄せの手筋168,金子タカシ,高橋書店,1988
プロの新手28,青野照市,日本将棋連盟、1989
森下の四間飛車破り,森下卓,MYCOM,1996
入玉大作戦,週刊将棋編,MYCOM,1996/2003
佐藤康光の寄せの急所囲いの急所,佐藤康光,NHK出版,1995
横歩取りは生きている,沢田多喜男,将棋天国社,1981
消えた戦法の謎,勝又清和,MYCOM,1995/2003
四間飛車の急所(1) 進化の謎を解く,藤井猛,浅川書房,2003
将棋格言豆事典,浦野真彦,MYCOM,1999
谷川VS羽生100番勝負,日本将棋連盟書籍編,日本将棋連盟,2000
最強の駒落ち,先崎学,講談社,2004
十一人の棋風,岡本浩一/橋口英俊,ブレーン出版,1989
これが最前線だ!,深浦康市,河出書房新社,1999
島ノート 振り飛車編,島朗,講談社,2002


件数無視で選んだら、18冊。これでも相当に絞ったんですけど。
これを10冊に絞るのはつらい作業だ・・・

d.c.さん、ルール変えてもいいですか?(ぇ)
ベストテンは無理っす。ベスト100にしませんか?

・・・ダメっすか。il||li ○| ̄|_ il||li


とりあえず、選んだ18冊を分類してみます。

自分の棋力を成長させてくれた本(成長の証系)
現在はもう読まなくてもいいんだけど、
特に級位者時代に自分の将棋観を変えてくれた、記念碑的な本。
これから強くなろうという人にも薦めたい本。

・歩の玉手箱,桐谷広人,MYCOM,1995/2003
・これにて良し? 四間飛車VS急戦定跡再点検,野秀行,MYCOM,1999
・寄せの手筋168,金子タカシ,高橋書店,1988
・入玉大作戦,週刊将棋編,MYCOM,1996/2003
・佐藤康光の寄せの急所囲いの急所,佐藤康光,NHK出版,1995
・将棋格言豆事典,浦野真彦,MYCOM,1999


むぅ、これだけで6冊か・・・。

現在でも読み応え十分系
・読みの技法,島朗/佐藤康光/羽生善治/森内俊之,河出書房新社,1999
・現代矢倉の思想,森下卓,河出書房新社,1999
・消えた戦法の謎,勝又清和,MYCOM,1995/2003
・四間飛車の急所(1) 進化の謎を解く,藤井猛,浅川書房,2003
・最強の駒落ち,先崎学,講談社,2004
・これが最前線だ!,深浦康市,河出書房新社,1999
・島ノート 振り飛車編,島朗,講談社,2002


有段者向けの戦法解説+読み物要素ありの本が多くなりました。

永久保存系
数年後か、十数年後に、もう一度読みたくなるんじゃないかって本。

・森下の四間飛車破り,森下卓,MYCOM,1996
・谷川VS羽生100番勝負,日本将棋連盟書籍編,日本将棋連盟,2000


もう、ここは鬼になろう。
最終的にはこうなりました。
順位は付けません。付けられません。

Rocky-and-Hopperのベストテン
・歩の玉手箱,桐谷広人,MYCOM,1995/2003
・これにて良し? 四間飛車VS急戦定跡再点検,野秀行,MYCOM,1999
・寄せの手筋168,金子タカシ,高橋書店,1988
・入玉大作戦,週刊将棋編,MYCOM,1996/2003
・将棋格言豆事典,浦野真彦,MYCOM,1999
・読みの技法,島朗/佐藤康光/羽生善治/森内俊之,河出書房新社,1999
・消えた戦法の謎,勝又清和,MYCOM,1995/2003
・最強の駒落ち,先崎学,講談社,2004
・これが最前線だ!,深浦康市,河出書房新社,1999
・島ノート 振り飛車編,島朗,講談社,2002


成長の証系から5冊、現在でも読み応え十分系から5冊。

「佐藤康光の寄せの急所囲いの急所」は、類書もあるんで。
「現代矢倉の思想」は、もうすっかり矢倉を指さなくなったので。
「四間飛車の急所(1)」も素晴らしいんですが、やっぱり四間飛車はあまり指さないので。


やっぱり10冊に絞るのはきついです。
30~40冊なら心置きなくできそうですが。

というわけで、d.c.さん、あとよろしくおねがいしますヽ(´ー`;)丿
スポンサーサイト
No.294 / 将棋関連 /  comments(2)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△

COMMENT TO THIS ENTRY
- from カケル -

今でも読んでる・これで成長した・購入して何度も読んでいる本ということを考慮して・・・

1位・四間飛車破り[急戦編]
2位・四間飛車の急所(2巻)
3位・最前線物語2
4位・寄せの見える本 基本・応用の両方
6位・羽生善治の終盤術 3冊
9位・四間飛車破り[居飛穴編]
10位・四間飛車の急所(1巻)

って・・・浅川書房しかないじゃないか!!!

2008.01.31.Thu / 06:07 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from Rocky-and-Hopper -

>カケルさん こんにちは。

全部浅川書房ですか(笑)
ここ数年の優れた技術書といえば、
浅川氏が編集したものが多くありますので
仕方ないかもしれませんね。

d.c.さん、カケルさんの分も集計ねがいますヽ(´ー`)丿

2008.01.31.Thu / 09:18 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY
「棋書オールタイムベスト10」という企画が、あるブログで行われているらしい。 Rockyさんのブログで知った。 棋書といっても将棋の方。 私は元々将棋畑(?)の人間。 囲碁ほどではないが、将棋の棋書も軽く3桁を越す。 その反省から21世紀に入ってから始めた囲碁は 「出...
2008.02.03.Sun .No15 / 対局日誌 / PAGE TOP△

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Rocky-and-Hopper

Author:Rocky-and-Hopper
在野の将棋ファンです。「寄せの構造 with 棋書ミシュラン」で棋書(将棋本)の評価などをしています。
妻(HN:やよひ)と娘(HN:かほり)との三人で暮らしています。
名古屋在住、197X年生まれの物理系エンジニア。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

最近のコメント

CopyRight 2006 将棋ファンが読む、将棋以外の本。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。