かなりコアな将棋ファンが、将棋以外で読んだ本をご紹介します。「パパ育児日記」と化しつつあるのは秘密の方向で。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

  「電脳コイル」全話看了  2008.08.25.Mon / 16:31 
「電脳コイル」、全26話を看了しました。
週末にツタヤでDVDを1本ずつ借りてきて、
かほり(3.8)が寝たあとに1話ずつこっそりと・・・(笑)

率直に言って、
めっちゃ良かったです。
改めてセルDVDを買おうかな、と思ってます。
買うとなると結構な出費ですけど・・・(汗)

電脳コイル 第9巻 通常版
電脳コイル 第9巻 通常版磯光雄 本田雄

おすすめ平均
stars情報の集合体が生み出す現実
starsヤサコとイサコ
stars安いからといって通常版では後悔します。
stars萌えの観点から。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Amazonのレビュアー(というか、コアなアニメファンかしら)はずいぶん見る目が厳しいですね(笑)
わたし的にはシリーズ通して★5です。


電脳コイル 第9巻 限定版
電脳コイル 第9巻 限定版磯光雄 本田雄

おすすめ平均
stars何で知るかではなく、何を知るかが重要

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


限定版、高いなぁー・・・


笑いどころと泣きどころが結構ありましたね。
後半は、泣きながら笑っちゃうようなところも。

ていうか、映画やアニメを見てウルッと来たことはありますが、
涙が頬を伝ったのは初めてです。
悲しくて泣くんじゃなくて、切なくて泣く感じです。

話的に、あんまり若い人だと泣けないだろうし、
世界観や設定的に、やっぱりターゲットは30代なのかなぁって思います。
セミ取り・川遊びからファミコン、そしてインターネットまで全部経験してきた世代ですね。


以下、ネタばれ注意。





最初に泣けたのは第13話「最後の首長竜」。
作中の主人公たちも泣いてましたが、いっしょに泣いてしまいました。
クビナガ──っっ!!って。

次は・・・第23話、だったかな。「かなえられた願い」
タイトルからは希望に満ち溢れた感じですが、実際は逆。
イサコがだまされていたことが明らかになったときには、もうつらかったです。
割とイサコは好きなんで(笑)。

最後はやっぱりクライマックスの第25話「金沢市はざま交差点」、第26話「ヤサコとイサコ」。
最初は敵だったサッチーがヤサコをかばって2.0と心中するとこは、
まさにFF5のギルガメッシュ(ぇ)
そういえば彼のときも「ギルガメ──ッシュ!!」って叫んでたっけ。

この最終盤、次々と謎が明らかになるんですが、
テキストの読み上げだけで種明かしになるところは、
残念というよりは付いていくのが大変でした。
もともとこのアニメ、設定と世界観が難しいのでちょっと聞き逃すと分からなくなります。

しかしそんなのも吹っ飛ばすほど、良かったです。
イサコの葛藤とヤサコの真っ直ぐな思いが伝わってきて。

あと、バーチャルな電脳体相手であっても、経験は本物というメッセージが良かったです。
私たちの世代は「ゲームばっかりしてないで外で遊べ!」と言われてきたんですが、
例えばDQ3を遊んだ経験はしっかり共有できてるっていうか・・・

あー、すみません。
上手く良さを伝えられなくて、本当すみません。

ただ、2008年1月1日の90分ダイジェスト版をたまたま見て、
育児を放り出すほどハマッたやよひの気持ちは分かりました。
※「篤姫」と「名探偵コナン」にドップリの気持ちはまだそれほど分かりませんが(笑)
スポンサーサイト
No.316 / 日記・雑記 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Rocky-and-Hopper

Author:Rocky-and-Hopper
在野の将棋ファンです。「寄せの構造 with 棋書ミシュラン」で棋書(将棋本)の評価などをしています。
妻(HN:やよひ)と娘(HN:かほり)との三人で暮らしています。
名古屋在住、197X年生まれの物理系エンジニア。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

最近のコメント

CopyRight 2006 将棋ファンが読む、将棋以外の本。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。