かなりコアな将棋ファンが、将棋以外で読んだ本をご紹介します。「パパ育児日記」と化しつつあるのは秘密の方向で。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

  お誕生会参観(2)  2008.12.12.Fri / 23:00 
昨日の続き。

【園庭で遊ぶ】
お誕生会が終わったあと、
給食の時間までは園庭で自由に遊びます。

園庭で遊ぶ園児さんたちは、とっても楽しそうな顔をしていて
「ああ、この保育園に移ってよかった」とホントに思います。
(前の保育園は園庭が狭い上に園児が多く、トラブルも多かったし、
 お迎え後に園丁で遊んでいると怒られる)

園庭に出ると、かほりと親友Sちゃんがドッヂボールを抱えて寄ってきました。
いかにも「これから遊んでくれるんでしょ」「当然よね」的な笑顔をしています(笑)

二人とコロコロパスやバウンドパスで遊んでいると、Rちゃんや他の知らない子まで寄ってきました。
全員に寄ってたかってボールを転がされるわたし。
( ノ´Д`)ノ......((○ (^0^*)
正直しんどい(笑)

以前、やよひが
「他の子に手を振ったり、タッチしただけで、かほりは超不機嫌になるよ」と言っていたのですが、私の場合はそんなことはありませんでした。

 推定原因(1):パパなら問題ない。ママは私だけのもの。
 推定原因(2):わたしは常に「かほり優先」のスタンスを取っていたため。


わたしは、たとえばボールが同時に来たら、常にかほりのボールを追いかけるようにしていました。
それでボールをスルーされた子ががっかりするのは分かってはいましたが。
やよひの場合、無意識のうちに平等に接してしまうそうです。
どっちがいいのかはよく分からないです。

それにしても、ボールを受け取っては投げ返していただけなのに
めっちゃ疲れました(x_x;)
園児さんたちは元気ですね・・・
スポンサーサイト
テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児
No.338 / 子育て /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Rocky-and-Hopper

Author:Rocky-and-Hopper
在野の将棋ファンです。「寄せの構造 with 棋書ミシュラン」で棋書(将棋本)の評価などをしています。
妻(HN:やよひ)と娘(HN:かほり)との三人で暮らしています。
名古屋在住、197X年生まれの物理系エンジニア。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

最近のコメント

CopyRight 2006 将棋ファンが読む、将棋以外の本。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。