かなりコアな将棋ファンが、将棋以外で読んだ本をご紹介します。「パパ育児日記」と化しつつあるのは秘密の方向で。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

  NHK杯で初手▲3六歩  2006.03.20.Mon / 12:33 
たまには将棋の話でも。

昨日のNHK杯決勝で、先手の渡辺竜王が初手▲3六歩と指したそうです。

NHK杯決勝 渡辺vs丸山

この手は以前、先崎学四段vs谷川浩司名人(肩書きは当時)で先崎が指したことがありますが、
奇襲&挑発&ウケ狙い(笑)の色が強かったように思います。

とはいってもプロですから、全然ダメな手を指すはずはなく。
2手目△8四歩だと▲3五歩とされ、後手の角が使いにくくなってしまうので、
2手目△3四歩を強制させている意味があります。
ただ、それ以降の狙いははっきりしませんでした。

しかし今回の渡辺竜王の初手▲3六歩は、
「後手一手損角換わりを回避する」という明確な意図を持って指されました。

一手損角換わりの優秀性が認められた今、それを拒否する意味でこの手もまんざらじゃないと思ったので採用。△8四歩だと▲3五歩△8五歩▲7八金という展開になります。これも一局ですが、後手の角の使い方が難しいですね。本譜は△3四歩▲3八飛。当たり前ですが、▲7六歩を突かなければ後手から角交換をすることができません。以下は矢倉風の展開。

渡辺明ブログ 「NHK杯戦決勝対丸山九段戦。」



そこに価値があります。
少しはウケ狙い的な要素もあったようですが(笑)

非常識的な初手▲3六歩に、一部では批判的な声も聞かれましたが
わたしは竜王の度胸にしびれましたね。

と同時に、初手▲3六歩は今後研究されるべき分野になる可能性を感じます。
飛先不突き矢倉、▲2六歩留め角換わりなどが指されるようになり、
「飛先を伸ばす重要性」がどんどん低下している現代将棋では、
従来軽視されていた発想も指されていくようになるのではないでしょうか。



ちなみにこの将棋が放送されているときは、外出中でした。
子持ちの日曜午前は、おでかけタイムですので・・・
気づくといつも囲碁の時間になってます il||li ○| ̄|_ il||li

WBC準決勝・韓国戦はみんなでお昼寝してました(爆)
気づいてたら終わってました・・・
スポンサーサイト
テーマ:将棋 - ジャンル:趣味・実用
No.49 / 将棋関連 /  comments(2)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

COMMENT TO THIS ENTRY
- from すなもか -

多少、解説者が米長会長であったことも影響はあったのかも知れませんが、竜王には拍手を贈りたいですよね(笑

2006.03.20.Mon / 14:14 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from Rocky-and-Hopper -

それはありそうですね。
ユーモアの分かる解説者ってなかなか少ないですから・・・

あとさっき気づいたんですけど、
すなもかさんのブログへのリンク、
「すもなか」って書いてました。
ごめんなさい(>_<。) 直しておきました。

2006.03.20.Mon / 16:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Rocky-and-Hopper

Author:Rocky-and-Hopper
在野の将棋ファンです。「寄せの構造 with 棋書ミシュラン」で棋書(将棋本)の評価などをしています。
妻(HN:やよひ)と娘(HN:かほり)との三人で暮らしています。
名古屋在住、197X年生まれの物理系エンジニア。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

最近のコメント

CopyRight 2006 将棋ファンが読む、将棋以外の本。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。